乾癬は塗り薬に頼るな!自律神経がもたらす乾癬への影響

乾癬は塗り薬に頼るな!自律神経がもたらす乾癬への影響

乾癬で悩んでいる方の多くは塗り薬に頼ってしまうケースが非常に多いです。

 

もちろん、必要な分だけ使用するのならいいのですが、
必要以上に頼ってしまうと逆効果です。

 

それよりも私としては、根本的な改善をお勧めしたいと思っています。

 

それを説明するために、
まずは「自律神経」についてのお話をします。

 

 

乾癬改善には非常に重要なことになってきますので、
ぜひ、集中して呼んでみてください。

 

 

自律神経のバランス

 

最近、自律神経失調症になる人が増えてきています。

 

自律神経は乾癬を考える上でも非常に大切なものなので、
ここでも説明しておきます。

 

自律神経失調症とは、
自律神経のバランスが崩れることにより起こる症状で、

  • 頭痛
  • 肩こり
  • 便秘
  • 下痢
  • 動悸
  • 冷え
  • 発汗
  • のぼせ
  • 立ちくらみ

などの一連の症状を示します。

 

そもそも自律神経って何?

 

自律神経とは、
自分の意志によっては抑制できない「自律的に働く神経」のことです。

 

自律神経には、

  • 交感神経
  • 副交感神経

の2つがあります。

 

交感神経とは、体を活発にしようとする神経で、
副交感神経は、逆に体を休ませようとする神経のことです。

 

 

例えて言うなら、
交感神経はアクセル。
副交感神経はブレーキ。
といったイメージです。

 

 

このアクセルとブレーキのバランスが崩れることで、
自律神経失調症は引き起こされます。

 

 

このアクセルとブレーキのバランスが崩れる原因として
もっとも大きく関わっているのが、やはり「ストレス」です。

 

 

ストレスを溜めてしまうことで自律神経のバランスが
おかしくなってきます。

 

自律神経のバランスが崩れると
乾癬にも影響が出てきてしまいます。

 

 

なので、やはり何度も言っていますが、
ストレスを溜めない環境が必要なのです。

 

乾癬治療をすることでストレスを溜めてしまっては
元も子もないのでやはりストレスの溜まらない方法を取るべきなのです。

 

 

自律神経が乱れると

 

さて、なぜ私は自律神経について、しつこく言っているのかというと、
「いったん自律神経が崩れると元に戻りにくい」
からです。

 

一旦崩れてしまうと、これといった対処法がないのです。
薬によって治すこともできません。

 

 

現代においては、
自律神経のバランスを正してくれるもっとも効果のある方法は、
温泉療法だと思います。

 

温泉療法は

  • 血液を作る細胞を活性化させ、血行をよくする
  • 血液循環がよくなり、自己回復能力が高まる
  • 自律神経に働きかけ、バランスを良くしてくれる
  • 免疫機能、ホルモン系を正してくれる
  • 副作用などがなく、体にやさしい

 

などの効果があります。

 

さらに、温泉に含まれる成分は、皮膚の再生に非常に良い。
と医学的にも証明されています。
また、天然ミネラル鉱泉石のマイナスイオンが
自律神経に働きかけてバランスを整えてくれるのです。

 

このサイトで紹介している家庭温泉療法は、ストレスの解消にも良く、
非常にリラックスできるので副交感神経を適度に活性化してくれます。

 

自律神経のバランスが整えば、
上で話しましたように乾癬も改善していきます。

 

 

とにかく、自律神経を整えるということは、
非常に重要です。

 

で、その為に有効なのが、
家庭温泉療法ということです。

 

家庭温泉療法については、
こちら↓で解説していますので、

 

自宅で簡単にできる家庭温泉療法とは?

 

ぜひご覧になり、あなたの乾癬改善にお役立てください。


トップページ 著者プロフィール 乾癬体験者の声 乾癬を知ろう