乾癬が治る為に知っておくべき2つの事実

乾癬が治る為に知っておくべき2つの事実

 

これまで乾癬を改善するための知識や方法を沢山お話してきました。

 

ですが、まだお話していないことで、
乾癬を改善するために、意外と知られていない2つの事実があります。

 

1つ目は、乾癬が改善するメカニズムです。
2つ目が、活性酸素についてです。

 

乾癬を治すためには非常に重要なことですので、
ぜひ、読んでみてください。

 

 

@ 乾癬が改善するメカニズム

 

乾癬が改善するのは、
体のもつ「自己回復能力」のおかげです。

 

なので、乾癬改善には、
如何にして事故回復能力を上げていくか、が重要になってきます。

 

このサイトでも紹介している
家庭温泉療法では、様々な要素により、
この自己回復能力を高めてくれるのです。

 

※家庭温泉療法についてはこちら↓の記事参照。
 家庭温泉療法の記事一覧はこちらをクリック

 

 

自律神経を調整してくれたり、

 

副交感神経が刺激され血液循環が促進されたり、

 

老廃物が排出されたり、

 

皮膚の細胞がよくなったり、

 

内蔵を良くしてくれたり、

 

・・・

 

とにかく体全体を良くしてくれるのです。

 

 

実は体の一部を良くしようとしたとき、
基本的にはそれはできないことなのです。

 

根本を改善するにはやはり
体全体を良くする必要があるのです。

 

全体が良くなっていって、
結果として部分的にも良くなっていく。

 

そういう仕組みなのです。

 

だから、基本的には
「体に良いこと」は「乾癬にも良いこと」なのです。

 

自己回復能力を高めるとは、
実は体全体を健康にしましょう!
ということなのです。

 

 

これまで何度も言っていますが、
薬に頼り切るのは本当に危険です。

 

本来自分の体がもっている自己回復能力を高めることが、
乾癬改善の一番の近道です。

 

薬は結局使い続けないとダメなわけですから、
改善しているとは言えないかもしれませんね。

 

しかも、副作用など危険も伴ってくるので
頼りすぎは良くない、ということです。

 

 

あなたも乾癬の改善を目指すなら、
薬だけに頼らず、「自力で治す」という考えをもっていきましょう。

A活性酸素について

 

活性酸素は本来私たちの体を守ってくれる働きがあるものです。
ウイルスや細菌などをやっつけてくれます。

 

しかし、活性酸素の厄介なところは、
活性酸素が多くなりすぎると、正常な細胞まで傷つけてしまうことです。

 

実は最近の研究によると、
病気の原因のほとんどは活性酸素による「過剰な酸素」
だということがわかってきたそうです。

 

酸素が過剰にあることで、細胞を酸化してしまうのです。
つまり細胞がサビていくのです。

 

核膜が破られてしまうと、
DNAが傷ついガンになる恐れもあるのです。

 

 

このように活性酸素は実は恐ろしい存在なのですが、
私たちの体の中にはこいつをいいバランスに保ってくれる物質があるのです。

 

それは抗酸化物質です。

 

抗酸化物質は、

  • 活性酸素の発生を抑え
  • 発生した活性酸素を捉え、
  • 活性酸素によってダメージを受けた箇所を修復する

といった働きをします。

 

 

家庭温泉療法のいいところは、
マイナスイオンや有機ゲルマニウムなどが、
抗酸化作用を発揮してくれるところです。

 

実は有機ゲルマニウムは32℃以上になると、
電気を通すようになり、酸素がその電子を受け取り、
活性酸素が無害化される。
という効果もあるのです。

 

このように家庭温泉療法は乾癬治療はもちろん、
健康的にも非常に良い効果が期待できるので、
ぜひやってみて欲しいのです。

 

また、家庭温泉療法にこだわらなくても、
自宅でできるもので専門家が実際に多くの乾癬患者を救った方法
も紹介しているので、そちらでもいいと思います。

 

それについては、こちら↓の記事で紹介しています。

 

自宅で簡単にできる乾癬治療法とは?

 

 

どちらにせよ、何が良くて何が良くないのか、
正しい知識を学び、正しく取り組むことが乾癬治療には重要です。

 

ぜひ、乾癬が改善する仕組みを理解して、
正しい改善法で治していきましょう!

 


トップページ 著者プロフィール 乾癬体験者の声 乾癬を知ろう