尋常性乾癬が悪化する原因と改善の秘訣

尋常性乾癬が悪化する原因と改善の秘訣

乾癬を改善する為に
一番重要なことはなんだと思いますか?

 

 

名医に診てもらうこと?
強力な薬を使うこと?

 

違います。

 

一番重要なことは、
健康な身体を作ることです。

 

 

 

健康な身体を作る
と一言に言っても、

 

色々な方法や要素があります。

 

 

その中の一つの要素として、
「睡眠の質」というのは、非常に重要な要素です。

 

 

 

睡眠は単に時間の長さの問題ではありません。

 

 

 

いくら長ーく寝ても、
睡眠の質が良くないと
それは睡眠不足の状態と同じなのです。

 

 

例えば、
椅子に座りっぱなしの状態で、
10時間寝るのと、

 

ちゃんと布団で
7時間寝るのだったら、

 

後者の方の睡眠の方が
健康的です。

 

 

 

私もよく家で、
座椅子に座ったまま気づいたら、
朝になったいた。

 

なんてこと、よくあります。

 

 

たとえ、
布団に寝てたとしても、
その布団が本当に自分にあったものなのか?
その枕が本当に自分にあったものなのかということも
少しは気にする必要があるでしょう。

 

 

 

乾癬を改善するためにも
質の良い睡眠をとることは、重要なのです。

 

乾癬とは何か。再認識しておきましょう。

唐突ですが、ここで乾癬とは何か、再確認します。

 

乾癬は、頭皮や肘、膝などの部分を中心に現れる皮膚病の一種で、
発症すると皮膚が少し盛り上がったような赤い発疹が現れ、
その表面が鱗屑と呼ばれるフケのような角質層に覆われてボロボロと剥がれ落ちる病気です。

 

 

他の皮膚病に比べて痒みはそれほど強くありませんが、
症状の現れる部分によって痒みの強さや症状に個人差が出やすいのが特徴的です。

 

 

一般に病状が進行すると発疹の数が増えたり、痒みを感じやすくなることが多く、
慢性かつ難治性のある皮膚病として知られています。

 

 

乾癬は、もともと欧米人によく見られる病気で、
欧米諸国では皮膚病と言えば乾癬をさすほど珍しくありませんが、
日本ではあまり馴染みのない病気です。

 

 

しかし、最近では食事や生活習慣の変化、ストレスの増加などが影響して、
日本人の間でも乾癬を発症する人が増えています。

 

 

日本での発症率は1000人に1人の割合とまだまだ低いですが、
患者数は年々増える傾向にあります。また、女性よりも男性が発症する場合が多く、
男性は30〜40代に発症することが多い一方で、女性は10代と50〜60代での発症が多く見られます。

 

 

乾癬には複数の種類がありますが、日本では尋常性乾癬の患者が全体の約9割を占めています。

 

 

乾癬を発症する確かな原因は未だ解明されていませんが、
体質的な要因に食生活や生活習慣、ストレスなどの外的要因が影響して発症すると考えられています。

 

 

上の記事で、
乾癬は「健康な体」を作ることで改善するといいましたが、

 

これは逆に言うと、
食生活や生活習慣、ストレスなどにより、
不健康になることで、乾癬の症状も酷くなる。

 

ということです。

 

 

 

とにかく、私が言いたいのは、

 

「心身ともに健康な状態を作る」

 

ことが乾癬改善の近道だと言うことです。

 

最後に

今回は、
「心身ともに健康でいましょう」
というような話でした。

 

そのような体を作ったなら、
適切な改善法を実践することで、
どんどん良くなっていきます。

 

具体的な改善法については、
こちら↓の記事が参考になるかと思います。

 

病院に行かず自宅にいながら出来る乾癬を改善する方法3つ

 

 

ぜひ、心身ともに健康な体を作り、
そして、正しい改善法で乾癬を良くしていきましょう。


トップページ 著者プロフィール 乾癬体験者の声 乾癬を知ろう