乾癬が「完治する人」と「しない人」の違い

乾癬が「完治する人」と「しない人」の違い

乾癬にかかった人の中には、

  • すぐに回復して健康な身体と心を取り戻す人と、
  • 何年、何十年も悩み続け、ほぼ諦めてしまっている人

がいます。

 

まず結論から言いますと、
その人たちの違いは、多くの場合「気持ち」の問題なのです。

 

 

治らない人の特徴としては、大きく分けて
二通りあります。

 

@「ストレスを溜め込んでしまう」

 

A「人任せ、他人任せといった他力本願の精神が抜け切れていない」

 

といった特徴です。

 

 

それぞれについて、見ていきましょう。

 

 

@ストレスを溜め込んでしまう

 

まず「ストレスを溜め込んでしまう」というのは、
要するに、精神が疲れている状態なので、
その人のもつ免疫力を出しきれていないのです。

 

ストレスを溜めてしまう人というのは、
ストレスが溜まる ⇒ 免疫力が低下する ⇒ 治らない ⇒ ストレスが溜まる ⇒ …

 

と、負のスパイラルになってしまっているのです。

 

乾癬に限らず、何かを「治す」といった時は、
免疫力が非常に重要な要素なのです。

 

逆に言えば、その人のもつ免疫力をしっかり出し切ることができれば、
すぐに治すことも可能だということです。

 

なので、乾癬の改善が思わしくなくてもあまり悩まず、
気楽な気持ちでいる方が案外、治す為には近道になるのです。

 

 

※たまには、こういう笑える・癒される動画見たりすることでもストレス解消できますよ。
 ご参考まで。

 

 

A人任せ、他人任せといった他力本願の精神が抜け切れていない

 

次にAの「人任せ、他人任せといった他力本願の精神が抜け切れていない」
に関してですが、

 

実は、これも自己免疫力を低下させてしまっている原因なのです。

 

「治らないのは、薬が悪いからだ」、「あのヤブ医者のせいだ」と
誰かが治してくれるという気持ちでいると、
自己免疫力がほとんど機能しなくなってしまうのです。

 

最初から薬に頼ってしまうと、
かえって乾癬の進行を早めてしまうというデータもあります。

 

薬に頼りたいという気持ちもよくわかりますが、
まずは、「自分で治す」という意識を持つことがより重要なのです。

 

 

 

もしあなたが
以上の二つの特徴に当てはまっているならば、
まずは、「気持ちを変える」ことから始めて見ると良いでしょう。

 

 

経済面や精神面の負担が少ない自宅療法は、
ストレスも溜まらず、他力本願の精神からも抜け出せるので、
オススメです。

最後に

実は、乾癬というのは、
精神的な部分が症状の改善に大きく関わっているのです。

 

今後は、ぜひ、
「ストレスを溜めない」
「自分で治すんだ」
ということを意識してみてください。

 

それだけでも、かなり改善されるはずです。

 

 

今日は精神的な話でしたが、
「具体的な改善方法についても知りたい」
と、あなたは思うかもしれません。

 

それについては、こちら↓の記事が参考になるかと思います。
私がお勧めする乾癬治療法ベスト3

 

今回の記事で気持ちの部分は変えることができたと思います。
ぜひ、その気持ちに乗せて、正しい乾癬改善法に取り組み、
日々、完治に向けて歩みだしましょう!


トップページ 著者プロフィール 乾癬体験者の声 乾癬を知ろう